太平建設株式会社


一級建築士、宅地建物取引主任者を擁し、ISO9001国際スタンダードに則り、
お客様に分かりやすいビジネスを心がけています。

 

最初に本当に建築をする必要があるのだろうか?との問いかけからスタートをします。
建物は恒久的な財産です、お客様が建築をする事によって万が一、不幸になってしまっては大変!その必要性があるか否かが、大事な問いかけかと思います。その必要性があると、判断なされた場合は次のPlanningへと移ります。

お客様のお望みのお土地に図面を画きます。
勿論、無料ですからご安心下さい。
都市計画法上、立地条件、何が一番理想的なものかのご判断をして頂くための材料をご提供いたします。

さあ、プランニングを基に御一緒に考えます。
でも最初はこちらから、ご提案を致します。
私どもは、収益計算書と呼ばれる資料をご提供いたします。 立地条件による不動産賃貸情報などを集めて税金の対策、利益(Cash flow)などなど、 詳細に渡って事細かに書かれている資料、これが大切なのです。

収支計算書を基に、お客様のご事業、(ご住宅を含んで)お客様にとって有益な資産形成へと導かれるものかどうかのご提案を致します。 この段階で、事によると私どもは建築計画のお取止めを、ご提案するかもしれません。 もし、そうでなかったら、次の金融付け(Financial)へと進みます。

ファイナンシング、金融付け、少しオーバーかも知れませんが、戦いと思っています。 何がお客様にとり、一番有効な資金戦略かと私どもは考えているからです。 例えば、自己資金を極力使わずに、0円で出来ないだろうか? 又、一番有利な金利は何か?などと公社、独立行政法人の支援機講による固定35年間、提携金融機関によるご融資などと、FP含めてのご提案を致します。

さて、建物は建ったが、その後は? 私どもは建物だけをご提供すると言う事では無く、建った後の維持管理、お客様の手の届かないかゆい所までソフトなケアーを心がけて参ります。 どの様なことでも仰って下さい、サポートを致します。

LET’S START!
  ご一緒に考えてみませんか